【お客様事例】カーナビ展示機でのご使用(オートウェーブ宮野木店様)

AutowaveDemo今回は株式会社オートウェーブ宮野木店様にて、展示機にカーオーディオ用電源付配線キット「DK101-A」をご活用頂いている事例をご紹介します
左写真はDK101-Aをご利用頂いている展示機です

株式会社オートウェーブ様は、カー用品、愛車のメンテナンスを行うお店として、千葉県を中心に展開されているカーショップ様です

オートウェーブ宮野木店様では、PIONEER製カーナビシステム、「サイバーナビの展示ブース」を設置される際、従来の安定化電源を利用した配線では、電源をOFFにした場合にカーナビに設定した内容が消え(※)、電源を入れる度に設定項目の多い「カーナビの設定を毎回しなければならない」という課題をお持ちでした
※車に設置している場合、OFFにしてもカーナビの設定は消えません

DK101WithCyberそこで、弊社DK101が持つ「スタンバイ/ON機能」にご着目頂き、DK101-Aをご導入頂きました

DK101のスタンバイ/ON機能とは、車と同様、スタンバイ時にはカーナビ、カーオーディオに待機電力を供給し、ONによりカーナビ、カーオーディオが立ち上がる機能です
このスタンバイ/ON機能により、待機中には、待機電力によってカーナビ、カーオーディオ動作中の設定がそのまま保持され、開店時、電源を入れるたびに毎回行っていたカーナビの再設定から開放、効率的な運用が可能になりました。写真はサイバーナビ展示機背面にある「DK101のスタンバイ/ONスイッチ」です
なお、弊社製品電源付カーオーディオケース LE802/801にもスタンバイ/ON機能が搭載されています

connetサイバーナビ展示機器の構成としては、サイバーナビ本体にフロント/リアスピーカーが接続され、サイバーナビ本体からパワードサブウーファーを介してサブウーファーを接続されています(右図参照)
サイバーナビ本体への電源供給はDK101から(図中緑破線)、パワードサブウーファーへの電源供給は宮野木店様にてお持ちの既存電源を活用しています(灰破線)。
なお、接続に際してアースは共通にしています
その他、接続されている機器としては、サイバーナビにHDMI経由で大型モニタが接続されています

本年5月にDK101-Aをご導入、DK101-Aで運用開始してから半年以上経過いたしました。DK101-Aにより、電源を入れる度に行っていた設定作業が無くなったことはもちろん、オートウェーブ宮野木店の多くご担当者様から、DK101-Aの導入により、音質が改善されたと高くご評価を頂いております

なお、店舗の展示機は、家庭、部屋での使用と比較し、かなり大きな音でデモされることもあるため、DK101付属3.3AタイプのACアダプターから、弊社5AタイプのACアダプターに変更、電源を強化しています

最後になりますが、事例の掲載、及び店舗内での写真撮影をご快諾頂きましたオートウェーブ様、誠にありがとうございました。写真はオートウェーブ宮野木店様の写真です

miyanogi

・ オートウェーブ様 ウェブページ
・ オートウェーブ宮野木店様店舗情報

その他事例・解説

お客様のご使用事例やその他の事例、解説です

お客様ご使用事例(DK101+McIntosh MX5000)
アンプ内蔵タイプのカーオーディオを室内で楽しむ
事例一覧はこちら

製品情報

本事例にてご使用頂いているカーオーディオ用電源付配線キットDK101と、電源付カーオーディオケースLE801の製品情報です

DK101-A/S カーオーディオ用電源付配線キット

LE802 電源付カーオーディオケース

ご購入

アマゾンにてご購入頂けます(新しいウインドウが開きます)

DK101-A :金メッキタイプ

DK101-S :錫メッキタイプ

 

【お客様事例】カーナビ展示機手間無し運用(オートウェーブ茂原店様)

booth今回は株式会社オートウェーブ茂原店様にて、カーナビ展示機に弊社製品バックアップ機能付電源「DB201」をご活用頂いている事例をご紹介します
左写真はDB201をご利用頂いている展示機 パイオニア製サイバーナビです

株式会社オートウェーブ様は、カー用品、愛車のメンテナンスを行うお店として、千葉県を中心に展開されているカーショップ様です

オートウェーブ茂原店様では、カーナビ、カーオーディオ展示機の運用する際、配電盤のスイッチにて、「開店時に配電盤の電源を入れ、閉店時に配電盤の電源を落とす」運用をされています

DB201Topこのため、配電盤にて電源を落とすと、カーナビへの電力供給が停止し、カーナビに設定した内容が消え、その結果、電源を入れる度に設定項目の多い「カーナビの設定をしなければならない」という課題をお持ちでした(※)

※車に設置している場合、OFFにしてもカーナビの設定は消えません

そこで、オートウェーブ宮野木店様にてカーナビ展示機の電源としてDK101を導入させて頂いた実績を持つ弊社の製品「DB201」のバックアップ機能にご着目頂き、DB201をご導入頂きました

DB201は、特許申請済の「展示機向けのバックアップ機能付電源」です
DB201Mobara-E2DB201は、電源が供給されていない時には、2次電池を内蔵したバッテリーパック(左写真)から、バックアップ電源として、カーナビ、カーオーディオにスタンバイ電力を供給し、電源が供給されている場合には、ACアダプターによるカーナビ、カーオーディオへの電力を供給します

この機能により、配電盤を切る、つまりカーナビ、カーオーディオに電源が供給されなくなると、バッテリーパックから「0タイム」で蓄電した電力をカーナビ、カーオーディオに供給するため、カーナビ、カーオーディオ動作時の設定がそのまま保持されます。もちろん、万一の停電でも同様にスタンバイ電力が供給され、設定が保持されます

このバックアップ機能により、電源を入れるたびに行っていたカーナビの再設定から開放され、「配電盤を入れる、切る」だけの効率的な運用が可能になります
なお、バッテリーパックへの充電は、カーナビ・カーオーディオに電源が供給されている時に自動的に行うため、ご利用頂いているお客様が充電を意識する必要はありません。

茂原店様でのサイDB201Connectバーナビ展示機器の構成としては、サイバーナビ本体にフロント/リアスピーカーが接続されています

サイバーナビへの電源はDB201付属のACアダプターから供給、スタンバイ時にはバッテリーパックからスタンバイ電力が供給されます(右図)

DB201をご導入、運用をはじめてから2ヶ月ほど経過いたしました。DB201により、電源を入れる度に行っていたカーナビの設定作業が無くなり、手間のない運用が可能になったとお喜び頂いております

最後になりますが、事例の掲載、及び店舗内での写真撮影をご快諾頂きましたオートウェーブ様、誠にありがとうございました。写真はオートウェーブ茂原店様の写真です

mobara

・ オートウェーブ様 ウェブページ
・ オートウェーブ宮野木店様店舗情報

なお、弊社では現在ご使用中の電源が使える「バックアップユニット GB305」も販売しております

その他事例・解説

お客様のご使用事例やその他の事例、解説です

【事例】カーショップ オートウェーブ宮野木店様 展示機DK101ご使用事例
事例一覧はこちら

製品情報

本事例にてご使用頂いているDB201と、既存電源がご利用頂けるバックアップユニット GB305の製品情報です

展示機器向け メモリーバックアップ機能付電源 DB201

外部電源型展示機器向けバックアップユニット GB305

お問合せ

製品のお見積、製品に関するご質問、ご不明な点など、お気軽にお問合せ下さい

お問合せはこちら (新しいウィンドウが開きます)

 

【導入事例】音と光で車を飾る

概要

名古屋オートフェスティバル 2018に出展される株式会社エルティード様のデモカー(以降デモカー)を、音楽に合わせて光るLEDで装飾いただきました。
ここではそのご紹介と、車載時の例としてご紹介させていただきます

今回、名古屋オートフェスティバル 2018に出展されるデモカーでは、左右フロントドア側面と、リアパッケージトレイに配置されたスピーカー部分をLEDにて装飾頂き、車載カーオーディオから流れる音楽に連動してLEDが光るように致しました

音楽に合わせてLEDを光らせるLEDコントローラーは、弊社オリジナルの「SL500」。音を集音するマイク方式ではなく、直接入力したオーディオ信号でLEDが光ります
このため、にぎやかなオートフェスティバル会場でも、周りの雑音に一切影響を受けることなく、カーオーディオから流れる音楽だけに連動、音楽と光の一体感をお楽しみ頂けます

この音楽に連動してLEDが光らせることができる「SL500」、デモカー等の展示機はもちろん、車載や店舗様でもご使用いただくことが可能です

株式会社エルティード様、弊社製品のご採用と設置、またWEBページへの掲載をご快諾頂き誠にありがとうございました

■SL500の特徴

  • 雑音( 風切音、走行音など)の影響を受けません
    SL500では、周りの音をマイクで集音する方式ではなく、直接入力したオーディオ信号によりLEDを光らせています
    このため、走行音や風切音などの雑音には一切影響を受けず、カーオーディオから流れる音楽だけに連動、音楽と光の一体感をお楽しみ頂けます
  • 多彩な光り方と華麗な色彩表現
    色が変化するグラデーションモードと、光が点滅するフラッシュモードの2種類をご用意。グラデーションは18種類、フラッシュモードは15種類の色パターンからお選びいただけます
    なお、SL500では、LED1色あたり8000段階で階調を表現、舞台演出家様や照明専門家様からもご評価いただいております(RGB LEDを接続した場合は5120億色:理論値)右上写真は「市販LED付スピーカーグリルにLEDを追加して光量UP」、SL500にて音楽に合わせて光らせているところです。
    写真をクリック頂くと動画をご覧頂けます(Youtube 、新しいウィンドウが開きます)
  • 簡単・確実接続
    ご用意しているテープLEDは、コード、コネクタが配線済み、コネクタのワンタッチロック機構により確実に接続、片手で着脱できます(不用意に抜けることはありません)
    なお、このコネクタはコードの被覆を剥かずにプライヤー等で挟むだけの圧接タイプ、コネクタは市販されておりますので、延長ケーブルの自作も簡単です(弊社延長ケーブルもご用意)。
    また、ケーブル加工無しで使用できる分岐用ソケットもご用意しています
  • ほとんどのカーオーディオ・カーナビと接続可能
    様々なカーオーディオ・カーナビとSL500が接続できる「2種類のオーディオ接続セット」をご用意、簡単に接続することができます
    ◆カーオーディオにプリアウトがある場合
    プリアウト用オーディオ接続セットを用いて、フロントまたはリアのプリアウトを分岐、一方をパワーアンプに、もう一方をSL500に接続するだけです
    ◆プリアウトがないカーオーディオやカーナビ
    スピーカー端子用オーディオ接続セットを使って、カーオーディオ背面のスピーカー出力端子を分岐、プリアウトに変換、SL500に接続することができます。
    もちろん、接続されているスピーカーはそのままお使い頂けます
  • 様々なLEDを光らせることができます
    ご用意している定尺テープLED以外にも、砲弾型LED、フルカラー/単色など様々なLEDを音楽に合わせて光らせることができます※
    たとえば、青、白、ウォームホワイトのストリングLEDを、SL500のLEDを接続する「RGBチャンネル」に接続すると、青、白、ウォームホワイトのLEDが音楽に合わせて光ります※12V LED  RGBタイプの場合はアノードコモン。3CH(RGB)+1CH(単色)、最大60Wまで、拡張することも可能です。

 

■車載時の配線例

下図はデモカーでの配線ベースに、車載した場合の配線例です
オーディオ・LEDの配線はデモカーでも、車載でも変わりません。実際にエルティード様のデモカーも同じ構成になっています
電源だけは今回のデモカーと車載で異なります。今回のデモカーでは展示会場で使用されるため、家庭用電源を車用に変換してご使用頂いています。

・オーディオとSL500の配線
右図はデッキとパワーアンプからなるカーオーディオと接続した例です(図中青線部分)
プリアウト用オーディオ接続セットを用いて、ヘッドユニット背面にあるプリアウト出力(フロントまたはリアのいずれか)を分岐し、一方をパワーアンプ、一方をSL500に接続しています

・LEDの配線
LEDをフロントドアとリアパッケージトレイに配置しています
LEDをフロントドア、リアパッケージトレイに設置した後、車内を配線、SL500に接続した分岐コード付コネクタにLEDを接続するだけです

・車載時の電源配線例
車載の場合、電源はバッテリーになります
右図は市販リレーを用いて、アクセサリに連動するように接続した例です
なお、アクセサリと独立してLEDを点灯/消灯したい場合など、必要に応じてSWを設けます
なお、接続するLEDの消費電力によっては、シガーソケットに接続することも可能です
(接続するLEDによって、電源ラインにレギュレータが必要になる場合があります)

 

■ 車載の製品構成ついて

車載する際の基本的な製品構成は、コントローラーとテープLED、オーディオ接続セットとなります。テープLEDはお好みのものを、オーディオ接続セットはお使い頂くカーオーディオにあわせてお選び下さい

分類製品説明
*1:コントローラー1台で最大60WまでLED接続可能。60W以上をご希望の場合ご相談下さい
*2:定尺以外のテープLEDのご提供も可能です(5mまでフリーカット、5cm単位)。
*3:1mあたり60LED、5cm単位で切断が可能です。
*4:防水加工のため、先端側LEDが1つ隠れます
コントローラー*1SL500-C音楽に合わせてLEDを光らせるコントローラー
車載用電源コード付
※車載用リレー、ACアダプターは付属しません
定尺テープLED
RGBタイプ
(60LED/m)
*2、3
非防水 LED1mDC12V RGBタイプ 60LED
コード1.5m、コネクタ付
非防水 LED0.7mDC12V RGBタイプ 42LED
コード1.5m、コネクタ付
防水 LED1mDC12V RGBタイプ 59LED*4
コード1.5m、コネクタ付
防水 LED0.7mDC12V RGBタイプ 41LED*4
コード1.5m、コネクタ付
オーディオ接続セット
プリアウト有無にて
お選び下さい
プリアウト用プリアウト出力があるカーオーディオを
SL500に接続するオーディオコードセット
スピーカー端子用
(プリアウトなし)
スピーカー出力のみのカーオーディオを
SL500に接続するオーディオコードセット
その他延長ケーブル各種0.5m、1m、3m、5m
防塵キャップコネクタ接続部分用防塵キャップ

■その他

弊社テープLED以外でも、市販LED(例えばリング型LED、砲弾型LED等)を、音楽に合わせて光らせたいなどご要望いただけば、個別に対応させて頂くことも可能です

上の動画では、市販LEDスピーカーグリル内側にフルカラーLEDを追加して光量UPのみでしたが、本動画では更に「グリル周囲にホワイトLED」を付けています
写真をクリックすると動画をご覧頂けます(Youtube 、新しいウィンドウが開きます)

動画ではフルカラーとホワイトのLEDがそれぞれ独立して音楽にシンクロしているところをご覧頂けます(フルカラーLEDをSL500のRGBに、ホワイトLED1をUVチャンネルに接続)

■お問合せ

製品についてのご質問やご要望、ご購入、お見積り等、お気軽にお問合せ下さい

お問合せはこちら

 

【導入事例】音と光で壁を飾る

 

 

 

 

 

 

 

■概要

「壁を華やかな電飾で演出したい」とご要望頂き、
壁にかかっていたフレーム(額縁)を活用して、壁を「音と光」で装飾させて頂いた事例です

・音楽を流すと音楽に合わせた光で
・音楽と止めると色を変えながら、ふんわりとした光で

フレーム、壁を演出しています
右写真は設置、ご使用頂いている例です

ご採用頂いた「音楽が流れた時の光り方(左下)」と「無音時の光り方(右下)」を動画にてご紹介しています
ぜひご覧ください

 

なお、設定により光り方や色を変えることも可能です

もっと詳しく:光り方、色を変える
弊社オリジナルサウンドLEDコントローラ「SL500」本体のボタンにより光り方や色を変えることができます
上記動画では色が変化する「グラデーションモード」ですが、LEDが点滅する「フラッシュモード」も可能です
なお、グラデーションモードには18種類の色変化、フラッシュモードには15種類の色をご用意しています

■手間なし運用

  • 音響機器の再生/停止でコントロール
    音楽を再生すれば、その音楽に合わせて光り、音楽が停止するとふんわりと光ります
    コントローラーでの操作は必要ありません
    なお、設定により音楽再生中だけ光り、停止中は消灯させることも可能です
  • 電源ON/OFFはコンセントの抜差しだけ
    電源のON/OFFはコンセントに抜差しだけです。配電盤から電源をとれば配電盤でのON/OFFも可能です
    なお、光り方など各種設定は自動保存されますので、電源を入れるたび設定する必要はありません(電源を切った時と同じ設定で光ります)
  • 設定は本体ボタン操作だけ
    特殊な機器やプログラミングは不要、設定はコントローラー本体のボタンだけです

■安心・安全機能

  • 長時間使用も安心
    コントローラーには、過電流保護、短絡保護、温度保護機能を搭載しています。万一の時でも保護回路が働きますので長時間使用でも安心してお使い頂けます

■機器構成のご説明

この事例では、右図のようにフルカラーテープLEDを額縁(フレーム)に取り付け、弊社オリジナルサウンドコントローラー「SL500」にて音楽に合わせながらLEDを光らせています
音楽はスマートホンで再生した音楽を使用しています

なお、図ではスマートホンを使用していますが、ホームオーディオやゆうせん/カラオケ機器、カーオーディオ等、様々な音響機器と接続することが可能です
例えば店内BGMにあわせて壁やカウンターを光らせるといった演出も可能です
(有線での接続になりますので、人の声や回りの雑音の影響を受けません)

■お問合せ

製品について、また既設LEDやオーディオ機器との接続など、どのようなことでも結構です。お気軽にお問合せ下さい

お問合せはこちら