DK235

■価格:16,000円(税込、送料無料)
DK235 のご購入はこちら

※写真をクリックすると拡大表示します
※カーオーディオ、スピーカー、イヤホン、その他撮影小物は付属しません

カーオーディオ・カーナビが部屋で楽しめる電源付配線キット/ヘッドホン対応

眠っているカーナビ、最新のカーオーディオで音楽やDVDを部屋で楽しんでみませんか

電源付配線キット 「DK235」があれば、家庭用コンセントを使って、カーナビ・カーオーディオを自宅で楽しむことができます
付属ACアダプターは12V 5Aタイプですので、1DINタイプはもちろん、消費電流の大きな2DINタイプのカーナビ・カーオーディオや、1DINタイプ2台からなるカーオーディオを動作させることも可能です
また、ヘッドホンアダプターも付属していますので、昼はスピーカーで、夜はヘッドホンでカーナビ・カーオーディオをお楽しみ頂くこともできます
使い方は簡単、DK101と同様、コードの色を合わせて接続するだけ、端子の圧着や半田付けは不要です。眠っていたカーナビ・カーオーディオが部屋で目を覚まします

 

特徴仕様取扱説明書接続例ご購入事例・解説お問合せ

カーナビ、1DIN×2カーオーディオ向けに電源を強化

専用ACアダプターから、カーナビ・カーオーディオに電源を供給します。もちろん、重くて大きな車載バッテリーを部屋に持ち込む必要はありません
電源ラインには、ノイズ抑制するため高性能 温度補償型セラミックコンデンサーを実装、安定した電力をカーナビ・カーオーディオに供給します
DK235では、電流容量の大きな12V5AタイプのACアダプターを付属、消費電流の大きな2DINタイプのカーナビやカーオーディオ、1DINタイプ2台からなるカーオーディオにもご利用頂けます(DK101は12V/3.3A)
ACアダプターは出荷前に弊社にて全数チェック済、安心してご利用いただけます

ヘッドホン対応

dp32DK235には専用電源が不要なヘッドホンアダプター「DP32」が付属しています
ワンタッチ式スピーカー端子と「付属ヘッドホンアダプター(DP32)」を接続することで、お手持ちのヘッドホンでカーナビ・カーオーディオをお楽しみ頂けます

ヘッドホンアダプターは室内のみでご使用いただけます。絶対に車で使用しないで下さい

ヘッドホンご使用時の制約事項
  1. アンプ内蔵のカーナビ、カーオーディオのみでご利用頂けます
    ヘッドホンアダプター「DP32」は、アンプ内蔵カーナビ・カーオーディオのスピーカー出力をヘッドホン用の出力に変換しています
    このため、アンプを内蔵していないデッキタイプのカーオーディオや、出力が大きなパワーアンプではご使用いただけません
  2. ヘッドホンアダプターにヘッドホンをさしても、自動でスピーカーはOFFになりません
    カーオーディオの前後バランス機能(フェーダー機能)を用いて、スピーカー側の音量を「0」にして下さい
  3. ステレオミニプラグに対応しています
    標準ヘッドホンプラグをご使用になる場合は、ステレオミニプラグ→標準ヘッドホンプラグ変換アダプターをご使用下さい
  4. ご使用可能なヘッドホン
    プラグ電極が通常の3極、ノイズキャンセラー機能の無いヘッドホンであればご使用頂けます。4極や5極タイプ、ノイズキャンセラー機能付ヘッドホンでは正しく動作しないものもあります

easy to wire単配線

カーオーディオとDK235の接続は、DK101でご好評頂いている「コードの色を合わせて接続するだけ」の簡単配線です(右写真)
コードにはぎぼし端子などの必要な端子がついていますので、お客様にて端子の圧着や、半田付けなどをする必要はありません
また、取扱説明書には配線図も記載しておりますので、どなたでも簡単に配線することができます

カーオーディオのスタンバイ/ONに対応

カーオーディオのスタンバイ/ONに対応した電源スイッチが付属しています
家庭用コンセントにACアダプターを接続しておけば、スタンバイ時にはスタンバイ電力がカーオーディオに供給されます。このため、カーオーディオに設定した時刻や音質設定等が消えません
付属ACアダプターは米国エネルギー省(DOE) エネルギー効率レベル Ⅵに対応、効率が良く待機電力も少ないタイプを使用しています

ワンタッチ式スピーカー端子を採用

スピーカーのつなぎ替えが簡単なワンタッチ式をスピーカー端子を採用しています
また、フロント用、リア用のスピーカー端子が付属しているので、スピーカーを2組まで接続することができます

概要

室内でカーナビ・カーオーディオが楽しめるカーオーディオ用電源付配線キットです
1DINサイズはもちろん、消費電流の大きな2DINタイプのカーナビやカーオーディオ、1DINタイプ2台からなるカーオーディオなど様々なカーナビ・カーオーディオを部屋で楽しむことができます
また、付属のヘッドホンアダプター(DP32)にて、カーナビ、カーオーディオをヘッドホンでもお楽しみ頂けます

接続は簡単、カーナビ・カーオーディオと「コードの色を合わせて、繋ぐだけ」。どなたにでも簡単に接続することができます。もちろん、面倒な端子圧着や半田付けは不要です
スピーカー端子、電源端子には金メッキ端子を使用しております

製品には、5AタイプのACアダプター、スタンバイ/ONスイッチ付電源コード、スピーカー端子付コード(フロント、リア用)、ヘッドホンアダプター、取扱説明書が付属しています

主な仕様

項目DK235
コード端子付
スイッチ
スイッチトグルスイッチ
スタンバイ、ON切替
コード・端子
(色、コード長)
+B配線:黄,約250mm
金メッキ端子使用
アクセサリ電源:赤,約200mm
アース接続:黒,約400mm
アース線のみクワ端子,他はぎぼし端子
コード端子付
スピーカー端子
スピーカー端子 ワンタッチ式
フロント左右スピーカー用×1
リア左右スピーカー用×1
コード・端子
(色、コード長)
フロント左+/-:白
フロント右+/-:灰
リア左+/-:緑
リア右+/-:紫

各コード長約200mm
金メッキぎぼし端子使用
-(マイナス)コードは黒にてマーキング
ヘッドホン
 アダプター
 (型式:DP32)
スピーカー
接続コード
(色、コード長)
白 :左+
白黒:左-
灰 :右+
灰黒:右-
(各約200mm)
ヘッドホン
接続ケーブル
3極ステレオミニジャック※
(約250mm)
サイズ・質量65mm(W)×40mm(D)×20mm(H)
約80g
ACアダプター本体入力:AC100-125V(50~60Hz)
出力:12V、5A
AC側:3Pプラグ
PSE適合
Energy Efficiency LEVEL Ⅵ
付属品3P→2P変換プラグ、ACコード
※標準ステレオプラグ(φ6.3)装備のヘッドホンをご使用の場合は、標準ステレオプラグをステレオミニプラグに変換するアダプターを別途ご用意ください
4極、5極ステレオミニプラグタイプ、ノイズキャンセラー機能付ヘッドホンは動作しないものがございます

DK235とDK101の相違点

DK235とDK101の相違点は、付属ACアダプターの電流容量、ヘッドホンアダプターの有無となります。また、DK235は金メッキ端子のみのご提供となっています

項目DK235DK101
コード端子付
スイッチ
スイッチトグルスイッチ
スタンバイ、ON切替
コード・端子
(色、コード長)
+B配線:黄,約250mm
アクセサリ電源:赤,約200mm
アース接続:黒,約400mm
アース線のみクワ端子,他はぎぼし端子
コード端子付
スピーカー端子
スピーカー端子 ワンタッチ式
フロント左右スピーカー用×1
リア左右スピーカー用×1
コード・端子
(色、コード長)
フロント左+/-:白
フロント右+/-:灰
リア左+/-:緑
リア右+/-:紫

各コード長は、約200mm、ぎぼし端子付
-(マイナス)コードは黒にてマーキング
端子金メッキのみDK101-Aは金メッキ
DK101-Sは錫メッキ
ヘッドホンアダプター
型式:DP32
コード・端子ヘッドホン接続ケーブル:250mm
ステレオミニジャック出力端子(※)
なし
ACアダプターACアダプター本体入力:AC100-125V(50~60Hz)
出力:12V、5A
AC側:3Pプラグ
PSE適合
Energy Efficiency LEVEL Ⅵ
入力:AC100-125V(50~60Hz)
出力:12V、3.3A
AC側:3Pプラグ
PSE適合
Energy Efficiency LEVEL Ⅵ
付属品ACコード
3P→2P変換プラグ

取扱説明書

ダウンロードする前に必ず「ご利用条件」をお読み頂き、ご同意の上ご利用下さい

取扱説明書

接続図

DK235とアンプ内蔵タイプのカーオーディオ、スピーカーの接続方法です。

howtowiring

ヘッドホンアダプターご使用時の制約事項

  1. アンプ内蔵のカーナビ、カーオーディオのみでご利用頂けます
    ヘッドホンアダプター「DP32」は、アンプ内蔵カーナビ・カーオーディオ専用です
    デッキタイプのカーオーディオや、出力が大きなパワーアンプではご使用いただけません
  2. ヘッドホンアダプターにヘッドホンをさしても、自動でスピーカーはOFFになりません
    カーオーディオの前後バランス機能(フェーダー機能)を用いて、スピーカー側の音量を0にして下さい
  3. ステレオミニプラグに対応しています
    標準ヘッドホンプラグをご使用になる場合は、ステレオミニプラグ→標準ヘッドホンプラグ変換アダプターをご使用下さい
  4. ご使用可能なヘッドホン
    プラグ電極が通常の3極、ノイズキャンセラー機能の無いヘッドホンであればご使用頂けます
    4極や5極タイプ、ノイズキャンセラー機能付ヘッドホンでは正しく動作しないものもあります
  5. ヘッドホンアダプターは室内専用です
    ヘッドホンアダプターは室内のみでご使用いただけます。絶対に車で使用しないで下さい

 

DK235の接続例のご紹介です

※カーオーディオ、スピーカー、撮影用の小物は付属しません

+Pionner FH-9200DVDdk235sampleuse

  • キット
    DK235
  • カーオーディオ
    Pionner FH-9200DVD
  • ヘッドホン
    SONY MDR XB900
  • スピーカー
    SANSUI α-S9
  • モニタ(TV)
    ORION DNX39-3BP

■事例説明

DK235にて、Pioneer社製2DINタイプ DVDカーオーディオ FH-9200DVDを動作させた事例です

映像はFH-9200DVD背面にある「後部座席用VIDEO出力(NTSC)」とORION社製 DNS39-3BPのVIDEO INを市販ビデオケーブルにて接続し、映しています。
なお、FH-9200DVDの液晶に表示させないようにするため、FH-9200DVDから出ているパーキングブレーキ信号の処理はしていません(信号処理することでFH-9200DVDとTVの2画面に表示することも可能です)

音声は、FH-9200DVDのリアスピーカーにSANSUI社 α-S9(スピーカー)を接続、フロントスピーカーには、付属ヘッドホンアダプター(DP32)を介してSONY社 MDR XB900(ヘッドホン)を接続しています
faderexsampleヘッドホンで聴くときは、FH-9200DVDのフェーダー機能を用いてフロントを100%に、スピーカーで聴くときはリアを100%に設定します
写真は、FH-9200DVDのフェーダー/バランス設定画面にてフロントを100%に設定しているところです

ご購入

カーオーディオ用電源付配線キットDK235はアマゾンにてご購入頂けます
(新しいウィンドウが開きます)

DK235 のご購入はこちら

事例

DK235や、DK101を用いた活用事例をご紹介しています(タイトルをクリックすると新しいウィンドウが開きます)

解説

カーオーディオを使ってホームで聴く
カーオーディオを部屋で使うために

その他事例一覧

製品に関するご質問やご不明な点、お持ちのカーオーディオやカーナビとの接続方法などどのようなことでも結構です
お気軽にお問合せ下さい

お問合せはこちら

 

電源付配線キット「DK101」は こちら
電源付カーオーディオケース LE802はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加